ボランティア活動参加

TEL:0120-55-9445(AM9:00-PM21:00)

富士山清掃活動参加報告

清掃活動 富士山清掃

富士山クリーンプロジェクトは、静岡県の企業が集まり富士山の静岡側で清掃活動を行っています。清掃活動を行った様子からは、不法投棄された物の年代が比較的近年の物ではなく80年代~90年代の物が多いという実情でした。現在は、地元や自治体が連携して不法投棄の監視を強化していることもあり、空き缶なども今では見かけることのないロゴの空き缶が多かったです。ただし、自動販売機・バイク・ブラウン管テレビ・空き缶・仮説トイレなど大物もあり大勢の人の手で地面から掘り起こし運ぶ必要がありました。主催していただいた富士山クラブの方のお話では山梨側は清掃活動が進んでいたこともあり、自然を取り戻しつつあるようです。静岡側は、これから手を入れて清掃活動が必要な場所がまだ多くあるようです。富士山が世界遺産に登録されて注目を集めるなか、表面化されにくい問題があるようです。

競争社会の終わりから共創社会へ

講演 清掃活動集合写真

一人・一つの団体・一つの企業が何をしても小さなチカラですが、目的がそれぞれ違えど、志さえ良い方向で活動が団結していれば、共に創り出せれる社会になると実感しました。どんな場所で暮らそうが、水・植物・動物・太陽・大地がなければ人類はおろか、生命体は簡単に滅びます。富士山は、静岡県の東部・中部に大量の飲料水(湧き水・河川・湖)の恵みを与えてくれます。今回は、自然に還元できればとの思いで小雨で泥だらけになりましたが、清々しく活動させて頂きました。
泥だらけになった参加者ですが、皆さん笑顔が輝いてました。野口健さん、富士山クラブのスタッフの方々、ありがとうございました。

メディア取材

メディア取材

核家族化によって起きている無縁社会から浮彫になった孤独死の実態から遺品整理に関する取材を受けているます。 NHKスペシャルでは、遺品整理の様子から無縁仏の供養まで協力いたしました。 詳細