団塊世代の高齢化

TEL:0120-55-9445(AM9:00-PM21:00)

高齢化と少子化

戦後のベビーブームだった団塊世代が高齢になり、出生率・婚姻率が低い若年世代にあります。結婚をして2人の子供を育てて初めて人口としては、+-ゼロになります。一人っ子の場合には、人口的には-1です。高齢になる団塊世代が亡くなるスピードと婚姻・出生を比べれば、日本の人口減はとめどなく下がることでしょう。核家族化により、親と別地方で暮らしている事が多く、高齢の親の介護が出来ないため、実家から施設への入居もあり、施設に転居すれば、実家をどうするかを考えなければなりません。長い期間空家として放置すれば、空家対策法による特定空家の撤去もあるため、売却や解体・賃貸を含めた様々な対応が相続者の皆様がとらなければなりません。静岡県も東海道から北と南の地域 山間・海沿いの人口が少ない地域では、住民の高齢化と商店街の衰退が目立ってきました。遺品整理や家財整理で様々な地域での作業をさせて頂くなかで肌身に感じる変化を感じております。静岡県内に実家がある方々も帰省の際に、実家の周辺を歩いて様相を感じて頂ければと思います。