相続税について

TEL:0120-55-9445(AM9:00-PM21:00)

相続税の免除

相続時精算課税制度により、2500万円までの贈与税が発生することなく、子や孫へ贈与することが可能となります。しかし、一度この制度を選択すると暦年贈与の毎年110万円の非課税枠が使えなくなったり。不動産の場合には不動産取得税や登録免許税を負担しなくてはいけないデメリットもあります。

※相続時精算課税
原則60歳以上の父母又は祖父母から20歳以上の子又は孫に対して財産を贈与した場合に選択できる贈与税の制度です。