老人ケアハウスへ引っ越し

TEL:0120-55-9445(AM9:00-PM21:00)

老人ケアハウスへ親の引っ越し

年を重ねると、家の階段を上るのが大変になり、1階だけで生活をするようになり、買い物に行くことも大変になったり、認知症がはじまり、家事の際の火災を心配して親を老人ケアハウスにいれるかどうかを考えている場合もあると思います。意識や脳は、はっきりしているけれど、膝や腰など運動するのが大変になる場合と、体は元気だけれど認知が始まる場合などあります。各家族で親と離れて暮らす世の中なので、孤独死などの心配もあり、ホームやケアハウスに入居される方が多いです。その際の荷物の引っ越し・実家の片づけ・家財整理を行っています。長年暮らしていた家には、荷物も年々増えていきますので、見た感じ以上の荷物に苦労されると思います。
実家を売却する・解体する・そのまま少し空家にしておくなどあると思いますが、不審者の侵入や不審火予防のために、手をいれておくと予防になります。高齢化社会になり、家屋の空家が多くなる傾向が加速し、空家対策法で税金対策にも限りがあるので残された家族にも選択が迫られるところでもあります。当社では、不動産売却の際に解体するケースのご案内から古家付きで土地の売却など不動産会社と皆様との予算などの都合も含めた解決を行っております。