実家の解体

TEL:0120-55-9445(AM9:00-PM21:00)

遺品整理後の実家の解体

ご依頼者様は、両親がお亡くなりになって数年間、お部屋の家財や遺品をそのままにしていたようですが、 遺品整理を期に家屋の解体まで行う次第になりました。ご依頼者様は、現在、実家とは離れた場所に家族とお住まいで遠方で実家に戻ることは、 ほとんどなく。実家の管理が出来なく泣く泣く、遺品整理と解体をすることになりました。 人の人生、原点に立ち返り過去の自分と向き合うこともあったかもしれません。数々の思い出が家の柱や壁に刻まれていました。 遺品整理の時の立ち合いから解体の時にも立ち合いがありましたが、時折、涙を浮かべる姿がありました。過去には戻りたいけれど戻れない、帰りたいけれど帰れない。 わかっているけれど、心が震え涙が滲んできたと思います。 今回、遺品整理から解体までご縁を頂き、一部始終をお手伝いさせていただきましたが、最後のスッキリしたご依頼者様の姿を見て、前を見て人生を歩もうと決心したのかな・・と 思いました。思い出を整理することは、時に悲しいこともありますが、それと同時に今の人生、明日の人生を見出すきっかけにもなるのだと感じました。